akirin::blog » 2007 » 1月 » 22

ブラック・ジャック 火の鳥編 クリア感想

  • akirin
  • 2007年1月22日 23:06
  • DS

まんがのブラックジャックが大好きなので、DSのブラック・ジャック 火の鳥編をやってみた。
ストーリーはブラックジャックの話と手塚キャラを組み合わせたオリジナルストーリー。
はっきり言ってものすごいトンデモ話なんだけど、原作もトンデモ話がたまにあったのでまぁいいか。
三つ目がとおるの写楽くんが出てきたのがヨシ。マリンエクスプレスネタまで出てきてニヤリとさせられた。
ただ原作だとブラックジャックが憎んでいるある人物が、「正義の味方」になっちゃってるのがすごく納得行かなかった。ここはいじっちゃいかんだろう。
ゲーム部分は、マーカーが出てその通りにペンでなぞればOK。
これが難しい。判定で、OK、Good、Greatの3つがあって、コンボ成功扱いになるのはGood以上。
ただ手術を成功させるだけなら難しくないんだけど、途中でAランク以上クリア、全コンボ成功しないと話が進まない場面がある。これが本当にきつかった・・・。
キャラゲーならもう少し難易度を下げても良かったのではないかと。
手術中にやりなおしたくてもリトライ出来ない仕様も不親切。
さらに、うっかりショップなどでアイテム(道具や音楽、原画とか)を買うと悲惨なことに。
話を進めるために情報を買う必要があって、それが1500万円(いんこボリ過ぎ)
でも再手術で得られる報酬は100万か200万。
私はアイテム数が増えるかばんを1個買っただけなのにギリギリだったので、ちょっと買い物しちゃうと延々と再手術をこなさないと駄目なわけです。
この辺がバランス悪いなあ。
ブラックジャックや手塚作品が好きで、なおかつゲームもある程度上手い人じゃないとオススメできない。
個人的なオススメ度・・・C (S?Eの6段階評価です)
ブラック・ジャック 火の鳥編
メーカー セガ
ジャンル マンガアドベンチャー
機種 DS
発売日 2006/11/09


akirin::blog » 2007 » 1月 » 22

Comment
Link
Feeds

page top