akirin::blog » 2007 » 2月

レイトン教授と不思議な町 その後

  • akirin
  • 2007年2月21日 01:08
  • DS

レイトン教授と不思議な町はゲーム中の120個全部解いてクリアしました。
でもね、条件満たすとチャレンジできる「レイトンの挑戦状」が難しすぎる(;´Д⊂)
ナゾ135、これただ1つだけどーーーーーーーーーしても解けない。
「箱入り娘」なんて大嫌いだ。
DS叩きつけたくなるくらい難しい。もうだめ。


レイトン教授と不思議な町

  • akirin
  • 2007年2月16日 13:04
  • DS

レイトン教授と不思議な町は、ナゾを解きながらストーリーを進めていくアドベンチャー。
レベル5の初パブリッシャー作品です。
レベル5と言えばPS系での仕事がほとんどなのに、自社ブランドで出す初めてのソフトが任天堂ハードということで、レイトン教授が発表されたときはかなり驚いたものです。DQ9のDS移籍への伏線だったわけですが・・・。
レイトン教授のナゾ解きとは、推理ではなく要は「ナゾナゾ」です。
ナゾナゾは頭の体操で有名な多湖輝さん監修。
企画当初は「頭の体操DS」で出すつもりだったそうですが、脳トレが大ヒットした後2匹目のドジョウを狙ったソフトが大量に出たため、「他と同じことをしていたらダメだ」とパズルアドベンチャーを思いついたそうで。
大手ですら安易な知育ゲーに走る流れの中で、敢えて手間のかかるゲーム作りをするその心意気やよし。
さらにWi-Fiで毎週新しい「ナゾ」を配信する予定で、気合い入ってるなあ。
肝心の内容ですが、レベル5の社長って結構なビッグマウスなんですよねw
だからそれほどは期待してなかったんですが、レイトン教授に関してはビッグマウスじゃなかったかも。
ストーリーを進めていく途中で、町のあちこちで「ナゾ」にぶつかります。これを解いていくのが楽しくって。
正解を思いつくときのひらめきがたまらない。「私ってスゴイ?」とか悦に入ったりw
さらにヒントを教えて貰うためのコインも画面をタッチすると手に入ることがあるので、あちこちタッチしまくりですみずみまで楽しんでます。
一般受けしそうなんだけどもその独特なグラフィックも好み。
声優は大泉洋と堀北真希を起用。芸能人を使うのは余り好きではないけれど、これはまぁ違和感なし。
大泉洋を見るたび「英国紳士・・・」とつぶやきそうです。
ただ欠点がないわけではなく、タッチの認識が厳しいかなあと。
狭い範囲をピンポイントでタッチしないと認識しないことがよくあるので、その辺は次回作で改善して貰いたい点。
プレイ時間4時間、解いた「ナゾ」は32ですが、今のところ満足なデキ。
レイトン教授と不思議な町
メーカー レベルファイブ
ジャンル ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー  
機種 DS
発売日 2007/02/15


もうすぐ誕生日

  • akirin
  • 2007年2月14日 13:33
  • Life

ここ数日やたら眠い。
子供が昼寝しているときと夜寝たあとしか自由な時間はないのに、その貴重な時間を全部睡眠にあてている。
でもいくら寝ても眠い。なんでこんなに眠いんだろう・・・。
連休中も子供が起きてるとき以外は寝てました。
その連休中は、もうすぐ息子の2歳の誕生日なのでいろいろと準備を。
プレゼントを買いに行ったら、多治見のカルトンという木のおもちゃやさんがなんと日曜日なのにお休み!
次の振り替え休日もお休み!商売する気あるのかーとぶつぶつ言いつつ、しょうがないのでトイザらスで購入。
まぁ、多治見へ行ったのはKURIKURIでのランチが目的だったからいいんですけれども。
そのKURIKURIの今回のランチ&デザートメニューは、サーモンときのこのドリアといちごのムース!!
来ましたよ、いちごデザート月間!!
次回はいちごのクレープ、次々回はいちごとプリンのパフェです。
全部食べねば。
サーモンときのこのドリアは優しい味付けで、うちの子も喜んで食べてました。
KURIKURIは外食にありがちな濃い味付けじゃないのが気に入っています。
子連れであまり気を遣うことなく入れるお店って少ないので、KURIKURIでのランチ&デザートが私の大事な息抜きです。
DSとKURIKURIがあれば育児ノイローゼとは無縁だ。


風林火山のOPがかっこよすぎる件について

  • akirin
  • 2007年2月5日 23:33
  • etc

大河ドラマ「風林火山」のオープニングがかっこよすぎます!!
武田信玄にはなんの思い入れもないですが(私は愛知県出身だしー)、主役の内野聖陽さんはふたりっ子の頃から好きで、他に佐々木蔵之介さんとか谷原章介とか田辺誠一とか好みの俳優さんが出るので視聴決定。
そしてオープニング!
冒頭の内野さんの「其の疾きこと風の如く・・・」のナレーションも渋カッコイイのですが、なんといっても千住明作曲のメインテーマがかっこよすぎ。
その勇壮な曲にぴったりの映像も素晴らしい。
特に後半、BメロからAメロに変わる所、武田軍旗があがって、騎馬武者隊登場(千葉真一の名前が出る辺り)の流れが鳥肌が立つくらいかっこよいのですよ!!
山をバックに騎馬武者が丘を駆けていくシーンはどこでロケしたんだろう?
新選組!もよいオープニングだったけど、風林火山もいい。
そして風林火山は内容もすごくいい。重厚なじっくり見せる大河ドラマという感じ。
今のところすごく評判がいいみたいです。
戦国ものに功名が辻みたいな反戦メッセージはいらないのですよ。見る方はそういうのは期待して見てないんで。
近代とか現代ものでやってほしい。


祝☆サラリーマンNEO復活

  • akirin
  • 2007年2月3日 15:35
  • etc

今頃知ったんですが、あのサラリーマンNEOのシーズン2が4月から始まるそうです。
NEO復活の報を聞いてだんな共々小躍りして喜びました。
ありがとうNHK!!受信料はちゃんと払い続けるよ!!
放送日はまた火曜日の23時から。
やっぱりサラリーマンNEOがないと1週間が物足りないんですよー。
サラリーマン体操と川上君はシーズン2になっても残して欲しいな。
4月が待ち遠しい!


akirin::blog » 2007 » 2月

Comment
Link
Feeds

page top