akirin::blog » 2008

シグマハーモニクス クリア感想

シグマハーモニクスをクリアしました。

感想・・・ものすごいバカゲーな上にネタゲーでした
シグマハーモニクス – akirin::blogでも書いたけど、超推理はやっぱりすごかった。

「犯人は○○」「そうなの?」「ぼくの超推理がそう言ってるんだ」

なんぞそれ。

一点の曇りもない超推理じゃないと結構こんな調子になっちゃうので、Sを狙いつつがんばった。
5章はかなり苦労したけど・・・。よく見ると麟の服の色にヒントが隠されてたんだな。

で、最後の6章。
ネット上で「2時間サスペンスのラスト15分で江頭が乱入してきた感じ」と評されていたが、うん、その通りだったね
それくらい度肝を抜かれたというか、さっきまで推理やってたはずなのに、なんでこんなことになってるの?というか、こんな展開を考えたシナリオライターは頭がおかしい(いい意味で)。

ゲームとしての粗はいろいろあったけど、ネタゲーとして十分楽しめた。
変なゲームが好きな人にはオススメできるけど、買って失敗した!と思う人の方が多いかも知れない。
そんなゲーム。

シグマハーモニクス
発売元:スクウェア・エニックス
ジャンル:ミステリーRPG
機種:DS
発売日:2008/08/21


akirin::blog » 2008

Comment
Link
Feeds

page top