akirin::blog » 2009 » 1月 » 02

今回の紅白

  • akirin
  • 2009年1月2日 01:13
  • etc

咳してたら、ついに痰に血が混じったので市販の風邪薬を飲むことにした。
授乳中でも市販の風邪薬なら気をつけて飲めば影響は少ないそうです。
早く治れえええええええええ

今回の紅白はわりと満足した。
良かったのは、布施明(相変わらず上手い!)、ポニョ&ジブリコーナー、平井堅(歌詞が普通すぎるけど上手いよね)、ジェロ、徳永英明、アンジェラ・アキ、直太朗、コブクロ、ミスチル、氷川きよしかなあ。
特にジェロと直太朗と氷川きよしに感動。
ジェロの「おばあちゃんプリントシャツ」のセンスはどうかと思ったが、客席で始まる前から泣いているジェロ母、歌い終わって涙ぐむジェロを見てもらい泣きしそうになってしまった。歳を取るとこういうのに弱いよねー。
ジェロ母もジェロ本人もいろいろ苦労してきたと思うんだ、それが今ここで報われたんだー!って思うとさあ・・・。
氷川きよしはすごく緊張してるのが伝わってきてたけどとても気合い入ってて上手かったと思う。
紅白に対する思い入れの強さがそのまんま歌唱レベルに響くよね。
あと平原綾香の君をのせてがすごく良かった!!今まであまり好きではなかったけど、これはすごくいい!
またいつか聞ける機会があればいいなあ。
あと歌が良かったわけではないが、ガッチガチに緊張していた水谷豊は見てるこちらまでハラハラしましたw
間違えずに歌えて良かったね。

良くなかったのは美川憲一、SMAP、和田アキ子・・・。
美川憲一は舞台演出が悪のりしすぎ(これはNHKのせい?)、SMAPはもう少し簡単な歌にした方が・・・、和田アキ子はトリにふさわしくなかった。石川さゆり、天童よしみのあとに聞けるレベルじゃなかった。
よく紅白批判してるけど、タレント業の片手間に歌手業やってる現状なのに批判できる権利あるのかと。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」を出した当時(この頃は本当にすごい)と比べるとだいぶレベル下がってる。

今回もまた視聴率がどうのと騒がれそうだけど、なんだかんだ言ってミュージシャンが本気出して歌うのが聞ける紅白は貴重だと思います。


akirin::blog » 2009 » 1月 » 02

Comment
Link
Feeds

page top