akirin::blog » 2011 » 11月 » 01

勇現会社ブレイブカンパニー

  • akirin
  • 2011年11月1日 23:56
  • 3DS

勇現会社ブレイブカンパニーをクリアしました。
ということで感想です。

勇者を雇って各地に派遣いろんな頼み事を解決していき、最終的には魔王を倒すという内容。
ちまちまやるタイプのゲーム。セーブは1つ、オートセーブです。
依頼は特定の職業があると簡単にこなせるなど、どのパーティーを派遣するかが重要になってきます。
また複数の職業の他に、キャラのスキルやユニーク(性格みたいなもの、パラメータが変わるものもある)もたくさんあるので、どんなスキル持ちでパーティーを組むかなどを考えるのが楽しい。

が、これ軌道に乗って楽しくなってくるまでにちょーっと時間がかかります。
具体的に言うとナイトとプリーストが雇用出来るようになった後。
ナイトの「破竹の快進撃」等の号令系のスキル持ちのキャラを雇用できると、依頼達成や採集がかなり楽に。
採集が楽になると城下町に鍛冶屋や収入が得られるファーム建設が楽になるっていう。
さらに破竹の快進撃は戦闘時に攻防アップなので、戦闘も楽になる。戦闘はこれとアーチャー系のアローストームでほとんどいけてしまいましたw

いい点は、なんかついついやりこんでしまうところ・・・としか言いようが。ここがおもしろい!とはっきり言いづらいですねえ、これ。

悪い点は、雇ったキャラがいきなり辞表を出してくるところ。ほんと、唐突なので避けようがない。しかも引き留めるときの選択肢がランダムなので、引き留め費用が10万と1000しかなかったりするともう終わり。
引き留め失敗して辞表を叩きつけられた時にすぐリセットすればまた引き留めから再開出来ますが。
また戦闘に入るときのキャラ配置でキャラの詳細が見られないのでどんなスキルだったっけ?とその場で確認出来ない。
素材を作るときに大量に作りたいのに1個ずつしか作れないなど、細かいところで不親切。

一応クリアまでやったしそれなりに楽しかったんだけど、いい点より悪い点が目立つかなあ。次があるならもうちょっとシステムを洗練させて欲しい。
クリア後に解禁される要素が結構あったり、魔王のオチがちょっと面白かったりとか、気に入った点もあります。
今遊んでる人、これからやる人は、ローレンスだけは絶対に引き留めろ!と声を大にして言いたい。ローレンス強すぎwww
ナイト系の破竹の快進撃、ファイター系のカタストロフィ、プリースト系のヒーリングオール、アーチャー系のアローストームが便利なスキルだと思います。これ持ちのキャラが来たら、今いるキャラを解雇してでも取った方がいいですよー。

評価を付けるなら☆3つですが、客観的に見たら☆2つかも。
 

勇現会社ブレイブカンパニー
発売元 バンダイナムコゲームス
ジャンル RPG風勇者派遣シミュレーション
機種 3DS
発売日 2011/10/27

満足度 


akirin::blog » 2011 » 11月 » 01

Comment
Link
Feeds

page top