akirin::blog » 2011 » 11月 » 12

朝ドラ カーネーション

最近、NHK朝ドラカーネーションが面白くなってきた。
はじめのうちはどうもあの世界に入って行きづらく、商才ないくせにいばりちらして暴力をふるうあの父親になじめなくてイライラするし(昔は珍しくなかったんだろうけど)。
ところが糸子が学校をやめて働き出してから俄然面白くなってきた!
お父ちゃんも10年経ってなんだか愛すべきキャラに変わってきたし、糸子にいいアドバイスするし。
朝ドラ直後にやるあさイチもカーネーションが始まった当初はあまり話題にしてなかったのに、最近は番組冒頭でカーネーションの話題なのでわかりやすい3人だなあとw

実在の人物がモデルなのである程度の話は分かってるけども先の展開が楽しみです。
でも不満があるのは主人公の旦那役かなー。下世話な話だけど朝ドラヒロインの相手役はやっぱ見た目がかっこいい人がいいわけですよ。
今の釣瓶長男(紳士服ロイヤルの同僚で糸子に親切だった川本さん役)も愛嬌のある顔ですごいいい人~って感じだけど、主人公旦那役にはちと不足なのですよ。
いくらすぐ死んじゃう役でもやっぱさあ、ねえ?
「こころ」なんて、すぐ死んじゃう旦那役でも仲村トオル、その後主人公といい感じになる相手が玉木宏ですよ。
カーネーションもなー、そっち方面でも気合い入れてほしいっす。

カーネーションのあとにやる「梅ちゃん先生」は主人公の幼なじみがシンケンジャーの殿(松坂桃李)なので今から楽しみです。
殿いいよね殿。


akirin::blog » 2011 » 11月 » 12

Comment
Link
Feeds

page top