« | »

低身長のこと

  • akirin
  • 2011年11月21日 23:59
  • Life

うちの4歳息子は発達は何の問題もなかったんだけど、発育が悪く1歳半健診の時からずーっと低身長の疑いありな状態で毎月身長チェックしてきました。
2歳ちょっと過ぎた辺りで-2SD以内にはなってちょっとだけホッとしたんだけど、やっぱりまだまだ低くずーっと-2SDのラインとほぼ同じ身長でした。
-2SDっていうのは成長曲線の下限のラインで、これを切っちゃうと診察を受ける必要がある基準みたいなものです。

で、春くらいに身長の伸びがほとんどないのが3カ月くらい続いてついに-2SDを切ってしまい・・・。
先日総合病院の小児科で診察。両手のレントゲンと血液検査してきました。
手のレントゲン撮影は、手の骨の成長を見ると年相応の骨格なのか分かるから。
血液検査は血中にある成長ホルモンに関係した成分の数値を見るため。
これが低いと入院して負荷試験をやることになります(定期的に採血する検査なので子どもには負担)

成長ホルモンがあまりない状態だと毎日注射しないといけないし、低身長だったら嫌だなーとずっと気が重かったんですが・・・。
検査結果の結果異常なしだった!よかった!
かかりつけの病院で紹介状書いてもらった時点だと-2SDを切ってしまった身長も、一番最近の測定だとまた-2SD以内になってたし!
今の段階だと身長が低いのは個性ってことなんだそうです。
個性っていうか遺伝だ・・・、私が背が低いし・・・。
セノビックっていうカルシウム強化のミロみたいなやつを飲ませてるし、毎日小魚食べさせたりしてるんだけどね。
背が高くなってほしいとはまでは言わない、平均くらいでいいんだけどなあ。



Comment:0

Comment Form
入力した情報を記憶する

Trackback:0

この記事のTrackback URL
http://akirin.net/blog/2011/11/21_235958/trackback/
Trackbackの送信元リスト
低身長のこと - akirin::blog より

« | »

akirin::blog

Comment
Link
Feeds

page top