« | »

朝ドラ カーネーション 第44回 

またまた朝ドラカーネーションのこと。
後半は今後の展開に関することも書くので、ネタバレが嫌な人は後半は読まないで下さいね。

今日は糸子の伯父と元同僚川本さんが糸子を訪ねてきた話。
昨日の話で糸子にカーネーションの花束を渡す川本さん。カーネーションの花言葉は「熱愛、情熱、熱烈な愛情」ですよ!
でも糸子は彼らがなぜ自分を訪ねてきたのかさっぱりわかりません。鈍いにも程があるわ・・・。
この話は糸子の周りにあっという間に広まり、奈津(栗山千明様)までツンデレ気味に小原洋裁店に様子をうかがいに来る始末。
乗り気じゃないのは糸子だけという展開になってます。 

川本さんはいい人そうなんだけど、やっぱり主人公の相手役はもうちょっとイケメンと言われる類の俳優さんが良かった・・・。
川本さんの笑顔はほんといいんですけど!主人公の友人レベルだなあと。

話は変わって私は朝ドラに関してはわりとネタバレを見ちゃう人です。
朝ドラのネタバレは、JSTVというヨーロッパの日本語衛星テレビに1カ月分の簡単なあらすじが載るほかに、とあるサイトにも先のあらすじが掲載されます。
ドラマ見るまで楽しみにしておけばいいじゃんと思われるかもしれませんが、先が気になっちゃって・・・。
先の展開と言えば、朝ドラはノベライズ版もありこちらでも先の展開が多少分かるようになっています。
実際のドラマとは違う部分もありますが。11週の話まで。

NHK連続テレビ小説 カーネーション 上 (amazon)

で、ここから今後の展開のネタバレっぽいもの。

ここからネタバレ

ノベライズ版とあるサイトのあらすじで知ったんですが、12月は戦中の話になることもありとても悲しい話が多いです。
とくに12月の最終週の話なんて、「こんな展開で年越しかよ!!」と突っ込みたくなる展開・・・。
すんごいどんよりしそう・・・。

それからこれはカーネーションのモデルの方の本などで明らかになってますけど、不倫があるんですよね。
自分が見てた朝ドラじゃ主人公の不倫って扱ってなかったと思います。純情きらりでほんのちょっとだけそういう描写があったけど。
夜のNHKドラマじゃ平気でやってますけど、朝ドラじゃどうなんだろうと。
25年くらい同棲してたそうなので、全くスルーするわけにはいかないし、かといってそのまま書いたら視聴者から糸子が反感買いそうですしねえ。
脚本家がこの実際にあった話をどう料理するのか気になります。



Comment:0

Comment Form
入力した情報を記憶する

Trackback:0

この記事のTrackback URL
http://akirin.net/blog/2011/11/22_191758/trackback/
Trackbackの送信元リスト
朝ドラ カーネーション 第44回  - akirin::blog より

« | »

akirin::blog

Comment
Link
Feeds

page top