akirin::blog » Game

カルチョビット

  • akirin
  • 2006年5月25日 23:06
  • Game

カルチョビットは任天堂のGBA用サッカーチーム育成シミュレーション。
普段あまりゲームをやらないだんなが異様なほどハマっています。
ゲーム内容はシンプルに、試合前の戦術(出場選手やフォーメーション決定)→試合→特訓という流れ。
チーム育成なので、サカつくのような設備投資したり選手の年俸を決めたり等のチーム運営の要素はありません。
サカつくでオフの契約更改やFAで主力選手が大量に抜けるトラウマを味わった旦那からすると、このシンプルにチーム育成に専念できるというのが実にいいんだそうです。
で、私が気に入ったのがグラフィック。2Dドットのチビキャラ選手達がかわいい!
ちっちゃいくせに動きは細かくて、2Dドット好きにはたまりません。
試合を見てるだけでも面白いし(選手達が上達してるのが分かる)、やりこみ度もなかなか高い。
なぜか女子選手もいるのが面白いね(ちゃんと活躍できるのだろうか)
3800円のくせにやるなあと思ったら、作ったのはダビスタの人なんだそうです。なるほど。
次はこのシステムで野球育成出して欲しいです、DSで。Wi-Fiで対戦できたらなお良し。


MOTHER3と大神

  • akirin
  • 2006年4月28日 18:02
  • Game

FF12が消化不良だったんで、MOTHER3と大神を買いましたよ。
MOTHER3は今更説明不要ですが、柴崎コウのCMはあざとくてちょっと嫌だった。
7章まで進んで、ミクソリディアの針まで来たけれど良くも悪くもMOTHERって感じ。
あのCMを見る限り女性層もターゲットにしているようなので、もう少し難易度を下げても良かった気がします。
主人公は双子の弟だけど敵の指揮官そっくりというところが、なんかこう今後のいやーな展開が予想できますね。兄は3年前に行方不明になったままだし。
大神は当たり!
CMで興味を持って、犬(本当はオオカミなんだけど)が主役で日本の神話や昔話がモチーフの和風アドベンチャーに惹かれました。
筆しらべという独特のシステムが面白い。
ゼルダ的な楽しさがあるので、ゼルダが好きな人はきっと楽しめる。
主人公アマテラスくんがかわいいです、ほんと。ワンワン鳴くし、とぼけた顔もかわいい。
犬が主役じゃなかったら多分買ってなかったw


FF12とポーション

FF12とポーションを買ってみました。
ポーションはサントリーとタイアップした企画ものです。最初はまるで買う気はなかったけれど「まずい!」と聞いてから俄然買う気に。
うちの周辺のコンビニはなぜかどこも売り切れで、ようやく買えたのが600円のバージョンの。
ドキドキしながら飲んでみたら・・・。
まずっ!!!しかも後味はもっとまずっ!!!!!
HPが回復するどころかむしろ減ってしまうような味。二口飲んだだけであとは冷蔵庫に眠っています。
CMみたいに一気飲みなんか出来ないよ、アレ。ビンはきれいなので取っておこう。
さてさて、肝心のFF12です。
とりあえず今のところ満足です。ガンビットはただのAIより楽しいし、戦闘はシームレスなのでロードがなくていいね。
よくあるMMOみたいな戦闘なんだけど、ネトゲ経験者なのでとくに不満もなし。
で、ストーリーは、帝国に立ち向かう抵抗組織と主人公という構図はすごいツボなんだけど(タクティクスオウガみたいな)、その主人公ヴァンが空気。全然目立ってない。イベントシーンでも「あ、いたんだ」くらい。
ヴァンとその幼なじみパンネロはあまり存在意義を感じないくらいほんとに空気。
ヴァンが輝いていたのはビュエルバでの「俺がバッシュだ!」「バッシュは生きているぞ!」「オンドール候の発表は嘘っぱちだ」の例のシーンくらいw
バルフレアかヴァンの兄レックスを主人公にした方がよかったんじゃないかなあ。
おまけに声優の演技がへったくそ。他の声優陣が海外ドラマや洋画の吹き替えでバリバリ活躍している人や大ベテランばかりなので余計に浮いてしょうがない。
素人同然の人間じゃなくてちゃんとプロを使ってください。
FF12の進み具合ですが、今はドラクロア研究所が終わったところ。一気にやって疲れたのでしばらくはモブ狩りでもやってまったりクリアを目指すことにします。


FF12

来週、FF12が発売されます。
私はFFは6までが好きで、7以降はどうも合わなさそうと思い、10は買ってはみたものの「やっぱりなんかダメ」と途中で投げ出し、「クリスタル再び」と原点回帰を謳った9をやってみたらクリスタルなんかほとんど関係ないじゃんか!と怒る(というほどでもないけど)人間です。
でもFF12は買っちゃうの。だって松野だから。
ベイグラ以来の松野ゲー。FF12は松野が担当と聞いたときからずっと楽しみにしていた。大幅に延期した上、その松野は途中降板したけど、「シナリオ・原案・監修」という肩書きならば松野テイストは残っているに違いない。
キャラデザもオウガの人だし、バルフレアのデコの辺りなんかいかにもって感じでよいです。
ところで、オウガバトルサーガの版権はスクエニが持ってるそうですが続編マダー?


ニットオンライン

  • akirin
  • 2005年7月9日 16:03
  • Game

久々に大航海時代Onlineの話題。
少し前に、近くの国の歴史観が日本版にも押しつけられるという記事が出てからどうなることやらと心配してたけど、結局それぞれ発売される国に合わせたバージョンでということで落ちついた。
あれからどうも水を差されたような気がしてイマイチ盛り上がらないんだけど、2ndキャラを作ってみた。
2nd_viola.JPG
Z鯖のビオラです、所属国はイスパニア。国別のイベントではイスパニアが熱い!ということで選んでみました。バルタザールも渋いしね?。
職業は紡績商。SSにあるような鹿革飾ペチコートが着たかったのに生産品の服はなかなかバザーしてないので、着たい服を自分で作れるようになろうと思い立って縫製上げにいそしむ日々です。
ひたすらニットオンラインでやっとランク6。羊毛購入のためのブーメランもいい加減嫌になってきた。
装備していない服の耐久度が減らないようになったらもっと服のバザーも増えると思うんだけどなあ。


Page 1 of 512345

akirin::blog » Game

Comment
Link
Feeds

page top