akirin::blog » Game » DS » Page 4

クイズマジックアカデミーDS

  • akirin
  • 2008年9月16日 11:21
  • DS

クイズマジックアカデミーDSが面白いです
問題数は豊富だし、ジャンルも「ノンジャンル、アニメ&ゲーム、スポーツ、芸能、雑学、学問」と幅広い。
出題形式も、○×や4択、タイピング、線結び等々。結構プレイしてるけど、問題かぶりがまだない。

不満点はアカデミーモードでの移動が遅いことくらいかなあ(メニュー画面からダイレクトに移動できるけど)。

Wi-Fi対応していて、アカデミーモードの授業もWi-Fi対戦できるのがいい。
オフでやるより魔法石がたくさん手に入るので早く昇級するし、何より人間相手の対戦は熱い!!

現在はドラゴン組になってしまってスポーツ問題はほぼ全滅・・・。
私はスポーツ問題は強いだろうと思ってたら、海外のサッカー問題ばかり出る・・・。
誰々の最終所属チームとかどこの国の選手とかぜんっぜんわかんないよ!!
プロレス問題もお手上げだし。
4つ映像が出て、柔道の大外刈りを当てろという問題にも参りました。
そして弱いと思ってた芸能問題が強かった。NHK朝ドラの作品名とヒロインの線結びとかオフコースのシングル名とか余裕です。
ゲーム問題はセガと任天堂系は行けるけど、PSハードはものすっごい弱いので・・・。

毎晩Wi-Fiにつないで楽しんでます。
非常に良くできてるソフト。オススメ。

クイズマジックアカデミーDS
発売元:KONAMI
ジャンル:コミュニケーションクイズゲーム
機種:DS
発売日:2008/09/12


PHANTASY STAR 0

  • akirin
  • 2008年9月11日 00:32
  • DS

あのPSOの新作がDSで出るらしい!!
PSUじゃなくてちゃんとPSO!!

PSOにはすっごくはまっててそれはもう色々思い出とか語れちゃうわけですが、PSUでがっかりして、こないだPSPで出たPSpはPSUベースなので、「なんでPSUベースなんだよー、PSOベースのだったら本体ごと買ったのに、なんでPSOにしないのさ、わかってないなあセガは」等と不満に思ってたら。

きたああああああああ!!!
ありがとう、セガ。旦那と遊ぶために2本買うよ!!
イラストが今までの人と変わったけど、ルナシリーズの人だからなじみはあります。
でもヒューマーとレイマーがSFっぽくないんだけど・・・。ファンタシースターシリーズはSFなんだけどなあ。
あとハニュエールはどうしたのさ?

09/13追記
公式サイトがプレオープンしてました。
ファンタシースターZERO
3種族、14種類のキャラクターがいるらしいので、ちゃんとハニュもいるみたい。よかった。
うちの旦那は箱がお気に入りなので、ちょっと垢抜けた箱に違和感を感じたようだ。


シグマハーモニクス クリア感想

シグマハーモニクスをクリアしました。

感想・・・ものすごいバカゲーな上にネタゲーでした
シグマハーモニクス – akirin::blogでも書いたけど、超推理はやっぱりすごかった。

「犯人は○○」「そうなの?」「ぼくの超推理がそう言ってるんだ」

なんぞそれ。

一点の曇りもない超推理じゃないと結構こんな調子になっちゃうので、Sを狙いつつがんばった。
5章はかなり苦労したけど・・・。よく見ると麟の服の色にヒントが隠されてたんだな。

で、最後の6章。
ネット上で「2時間サスペンスのラスト15分で江頭が乱入してきた感じ」と評されていたが、うん、その通りだったね
それくらい度肝を抜かれたというか、さっきまで推理やってたはずなのに、なんでこんなことになってるの?というか、こんな展開を考えたシナリオライターは頭がおかしい(いい意味で)。

ゲームとしての粗はいろいろあったけど、ネタゲーとして十分楽しめた。
変なゲームが好きな人にはオススメできるけど、買って失敗した!と思う人の方が多いかも知れない。
そんなゲーム。

シグマハーモニクス
発売元:スクウェア・エニックス
ジャンル:ミステリーRPG
機種:DS
発売日:2008/08/21


シグマハーモニクス

星野の馬鹿采配でムカムカしてたところを、男子400メートルリレーの銅メダルに心が洗われた。
メダルどうこうより、選手達の喜ぶ姿に嬉しくなった。
80年ぶりの快挙らしい。すごいなあ、おめでとう。

シグマハーモニクスをプレイ中です。
書き換えられた過去を元に戻すミステリーRPGなんですが・・・。
予想に反してバカゲーの類でした(褒めてます)。
公式ブログがこんな状態(しぐままっしぐま)の時点で気付くべきだった。

先に欠点を挙げておくと、雑魚戦の必要性がない&ボス戦だけで十分、調べるときにいちいちメニューコマンドから「調音査」を選ばないといけない等。
せっかくのタッチパネルなんだからこの辺はもうちょっとストレスなくしてほしかった。
あと、調音査モードになると画面固定なので、1画面に入りきらない場合は同じ部屋なのに2,3度調音査しないといけないのも面倒。カーソルキーでスライドできるとよかった。
さらに「超推理」の際、刻音を置き直したい場合は初めからやり直しになってしまうこと。これがものすっごい不便。
システム周りにいろいろと不満があります。

で、面白いと思ったところ。
シグマの超推理。超推理です、ただの推理じゃありません。
間違った推理でも強引にこじつけたり無視したりで勝手に解決したことにしてしまいます。超推理ですから。
正解からほど遠くてもステージボスが弱体化しないだけで倒すことはできるので、めちゃくちゃな推理でも「敵を倒せたからよかったし」という感じで片付けます。
新しい推理物の形と言ってもいいね!シグマのトンデモ推理を楽しむゲームだ、これは。
こういうあさってな方向に飛んでるのを楽しめる人じゃないとシグマハーモニクスはきついかもしれない。

ひどい推理でも一応話は進むのですが、それはなんとなく嫌なのでせっせとSランク目指してやってます。
とりあえず1章2章はS取れました。

シグマハーモニクス
発売元:スクウェア・エニックス
ジャンル:ミステリーRPG
機種:DS
発売日:2008/08/21


マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた

  • akirin
  • 2008年8月18日 17:18
  • DS

マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうたをクリアしました。
日本一ソフトウェアのゲームはこれが初めてです(すごい社名だな)。

主人公は元気な女の子、仲間は人形たちで、ほのぼのした感じですよね。
戦闘は別々の敵に攻撃する場合一度に攻撃してくれるので、テンポの良さがお気に入り。
ストーリーは王道もので、嫌みがないです。

が、もっと真面目に作って欲しかったなあと思う部分がいくつか。
まず説明書がひどい。
「モンスターが仲間になります」とはっきり書いてあるのに実際はならない。
誤字はたまにあるけど、システムをこれだけ豪快に間違えて掲載することって珍しい。
PS版とはシステムが変わってるのに、説明書をそのまんま流用したっぽい。
あとフリーズ。
あるイベントバトルで何度やってもフリーズして困りました。
戦い方を変えたらフリーズしないで済んだけど。

こういう手抜き移植するメーカーは嫌いです。

マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた
発売元:日本一ソフトウェア
ジャンル:ミュージカルRPG
機種:DS
発売日:2008/08/07

Read more »


Page 4 of 11« First...23456...10...Last »

akirin::blog » Game » DS » Page 4

Comment
Link
Feeds

page top