Home » タグ » 任天堂

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

(*3カ月ほど前に書いたエントリーだけど、どうもその時公開にするのを忘れていたようだ)

いろづきチンクルの恋のバルーントリップをクリアした。
もぎチンが結構面白かったので買ってみたけど、今度はジャンルがアドベンチャー。
前作とはシステムが全然違う上に、チンクルのキモさとこのゲーム自体のシュールさは増していた。
キモすぎて慣れるのに時間がかかったよ・・・。
それから前作よりも楽しかったのは、3人の仲間がいること。
オズの魔法使いがモチーフなので、カカシ、ブリキ、ライオン。
カカシが癒し系キャラで見た目も言動もかわいかった。
彼らはシティにいる王様に足りない物をさずけてもらえるという噂を信じてチンクルに同行し、終盤の展開はわかりきっててベッタベタなんだけど、それでもホロリと来てしまった・・・。
特にブリキ。こういう話に弱いわー。
ブリキと言えばライオンの「ブリキ、おまえがこわい」のツッコミに吹いたw
いろチンはもてないチンクルがシティを目指す道中で女の子と仲良くなっていくのがメインテーマなのに、3人の仲間の印象の方が強いです。いい味出してたなあ。

そしてアドベンチャーだからかネタバレを教えてくれるキャラがいる点は親切。
でも不満もあり。移動が分かりづらい。レイトンみたいに移動できる方向への矢印があってもよかったんじゃないかなあ。
さらにジャンル上、あのラスボスの難易度はないんじゃないかなー。
何回かやればクリアできるレベルなんだけど、それまでに戦闘がほとんどなくしかもパチンコをフル稼働させるようなものじゃなかったのに、いきなりあれはなー。
あとエンディングがもぎチンに比べてあっさりしすぎてて残念だった。
シークレット全部取ったのに特に何も変化がなかったのも・・・。
いいことあるって言ったくせにーヽ(`Д´)ノ
最後にぶーぶー文句書いちゃったけど、いろチンはなかなか面白かったです。さらに音楽はもっと良し!!
ダンジョンクリアしたときのチンクルダンスはシュールすぎて必見。

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ
発売元:任天堂
ジャンル:アドベンチャー
機種:DS
発売日:2009/08/06

Read more »


わがままファッション ガールズモード

AWAYが合わなかったので売って、代わりにわがままファッション ガールズモードを買ってみました。
決め手はTouch-DS.jp – 社長が訊く 『わがままファッション ガールズモード』

はい。マリオクラブの人たちにプレイしてもらいました。
若い女性が多い中、男性の方もいたんですが、
開発の終盤にある男性が、つかつかとわたしのそばに近寄ってきて、
これ、おもしろかったっす」って言ってくださったんです。

の部分。濃い層も面白いと思えるのなら大丈夫だろうと。
要はすごくしっかりしたお店屋さんごっこ&着せ替えごっこなんだけど、さすが任天堂。「子ども向け」じゃなくて「子どもも楽しめる」作り。つまり幅広い層が楽しめます。

自分の店をオープンしてからが本番。
最初は品揃えも悪いのでお客様の要望に応えられず悔しい思いをしたり、店に置いてあるブランドが好きな客が多めに来るだろうと思ってたら(現実だとそうだよね?)、そんなの関係なく実はいろんなタイプの客が来るのに気付いて失敗したり・・・。
そしておすすめした服が気に入ってもらえると嬉しいね。上手く行くと花びらが舞う演出も面白いw
いやー、ほんと良くできてるよ、これ。
オーナーが若くて金持ちのイケメンという一昔前の少女漫画みたいなお約束にも笑った。しかも執事とメイドまでいる。

ノスタルジックとソプラノが好きだなー。もっと若いときならタースみたいなのがすっごく好きだった(チェック柄に弱いので)
見るだけならカラモモとヒポポタマスもいい。
このゲームに出てくるお客は服にかける予算がすごいなあ。もうそんなに服にお金かけられないよヽ(`Д´)ノ
そもそも育児最優先の服装だからなあ。子どもを走って追いかけられる服装じゃないと
そうそう!仕入れた服は自分が着られるのでいろんな服を自分のキャラに着せて楽しめます。これもまた楽しい。
久々に「これは当たりだ!」と思えるゲーム。

わがままファッション ガールズモード
発売元:任天堂
ジャンル:わがままコーディネート
機種:DS
発売日:2008/10/23


零?月蝕の仮面?

ホラー系のゲームはバイオとナナシノゲエムしかやったことないのに、零?月蝕の仮面?を始めました。
なんというか、やめておけばよかったという気持ちでいっぱいです。
怖いです。もう泣きそうです。
何か来る来るとわかっていても、怖い。
もうイヤダ。
1人じゃ絶対に出来ない。

まだまだ序盤なのに40分ほどやったところで、精神力が削られてギブアップ。
この調子でクリアまでたどり着けるんでしょうか。

難易度はノーマルとイージーが選べます。
ちょっと考えてイージーにしてみました(結構戦闘が難しくなるらしいので)
昔はイージーなんか絶対に選ばなかったんだけど、前より下手になった気がするんだよねえ。年かなあ。

零?月蝕の仮面?
発売元:任天堂
ジャンル:ホラーアドベンチャー
機種:Wii
発売日:2008/07/31


ヘラクレスの栄光 ?魂の証明? クリア後感想

ヘラクレスの栄光 ?魂の証明?をようやくクリアしました。
クリアレベルは42、クリア時間は31時間です。携帯機のRPGだけど結構時間かかったなあ。
ストーリー、戦闘共に面白かったです!!

戦闘のテンポが悪いのだけが本当に残念。エフェクトに凝るのもいいけど途中でそういうのはどうでもよくなるのでもっとサクサクッとですね、ちゃっちゃと終われるようにして欲しかったなあ。
ただ戦闘のシステム自体はとても面白いです。
敵をオーバーキルできるとMP回復出来る、レベルアップ時にはHP&MP全回復、なのでMP切れを気にせずスキルや魔法が使えるので楽しい。むしろ積極的にスキルや魔法を使わないと戦闘に時間がかかる。
あとタッチペンで魔法やスキルの威力を高めることが出来るのですが、メンドクサーと思いつつも成功すると威力が2倍になることもあるので積極的にやってました。これも時間がかかった要因かも。
そしてMP回復が楽なのでがんがん魔法使えたら簡単すぎない?と思いきや、エーテルというシステムがあって対応する属性のエーテルが必要量ないとダメージを受けてしまう(場合によっては即死するダメージだから大変)。
なので好き放題使えるわけでもなく、その辺のバランス取りが上手いなーと。

ストーリーは意外性があったり泣けたり、くどい演出がなくさらっと流してるのでかえって余韻があっていいね。主人公が話さないのも個人的にいい。
ヘラクレスが好きだなー。最初は空気の読めないヤツだなと思ってたんだけどね・・・、泣ける涙

ちょっと前に出た任天堂のソーマブリンガーよりヘラクレスの栄光の方が面白かった。
ジャンルが違うから比較してもしょうがないかもしれないけど。

ヘラクレスの栄光 ?魂の証明?
発売元:任天堂
ジャンル:RPG
機種:DS
発売日:2008/05/22

Read more »


ヘラクレスの栄光?魂の証明?

ヘラクレスの栄光 ?魂の証明?をプレイしてます。
オーソドックスなRPG。音楽や世界観がいいなあ。ギリシャ神話って好きだし。
現在はふもとの村についたところ。
1週間前からやってるのにあまり進んでないのは、一度スパルタに着いてから最初からやり直したから。
初めの方の街クノッソスで売ってた幸運のお守りは錬金屋で消費MP半減のアビリティが付けられることが分かったので。
これは大きい!最初からやり直してとりあえず4個買う。

戦闘はテンポ遅めだけど、他のRPGみたいに戦うコマンドばかりだと余計に遅くなっちゃう。
オーバーキルでMP回復できるので、スキルや魔法ガンガン使って戦うのがいいのかな。
魔法のエフェクトがショート版でも長く感じるのが残念。ここは割り切ってダメージ表示だけでもよかったんだけど・・・。
とりあえず面白いんでがんばって進めます。

ヘラクレスの栄光 ?魂の証明?
発売元:任天堂
ジャンル:RPG
機種:DS
発売日:2008/05/22


Page 4 of 7« First...23456...Last »

Home » タグ » 任天堂

Comment
Link
Feeds

page top