Home » タグ » 任天堂

ウィッシュルーム 天使の記憶 クリア後レビュー

ウィッシュルームをやってみました。
渋ーい雰囲気にひかれての購入です。
ストーリーはなかなかヨシ。音楽も雰囲気出ててヨシ。
謎解きは時々つまるところがある程度、でもゲームオーバーに頻繁になりますw
ボリュームもアドベンチャーとしてはちょうどいい程度なんじゃないでしょうか。
DS自体を活かした謎解きには驚きました。頭を切り換えて考えない限り思いつかないです。
おおむね満足だったんですが、不満もあり。
明らかになってない謎とか、これに意味はあったのか?とかいくつか。
ウィッシュルームの舞台ホテルダスクは、人を探している登場人物がほとんど。
主人公以外の登場人物のストーリーも絡んでくるので、この人が待っている人はどうなってるの?と疑問に思っても明かされないままの場合が・・・。
特にある人物がずっと待ち続けている人。エンディングで何もなかったのですごく不満だったんですが、どうやら2周目をプレイすると帰ってくるそうな。
なぜわざわざ2周目クリアしないとダメな仕様にしたんでしょう?
シナリオ分岐があるわけでもなさそうなのに、一本道のアドベンチャーをまたプレイするのはめんどくさい。
そのある人物の持ち物を見たりや話を聞いてると、1周目で帰ってこないのは後味悪すぎ。
1周目でそのある人物の待ち人が帰ってきて(ほんとに気の毒なんですよ(;´Д⊂))、2周目以降は別の人たちの待ち人来たるでよかったんじゃないかなあ。
しょうがないから2周目やるけれど。
個人的なオススメ度・・・B (S?Eの6段階評価です)
ウィッシュルーム
メーカー 任天堂
ジャンル アドベンチャー
機種 DS
発売日 2007/01/25
1/31 追記:
2周目クリアしたら最後にある人が帰ってきたよー。よかった、よかった。
全く同じ話なのに2周目の方が味わい深く感じた。みんなすっきりした顔でチェックアウトしていったし。
これでようやく世界樹の続きが出来る!


はじめてのWii

はじめてのWiiはリモコン1個付きで、ミニゲームが9種類入った入門ソフト。
はじめてのWiiは4800円、リモコンは単品だと3800円、なのでソフトは実質1000円と考えると、まぁこんなものかなあというデキ。
値段のことを考えるとあまり贅沢は言えない。
何度もやりたくなるのは、ビリヤード、指さしピンポンくらいかなあ?タンクもなかなか。
リモコンに+1000円でゲームも付いてきますよと考えるとお得です。これもWiiと同時購入必須ソフト。
と、はじWiiを舐めてかかってたらYoutubeでものすごい動画を発見。
YouTube – はじめてのWii シューティング 866
なんじゃこりゃあああああああ!!もう神業、人間じゃない・・・。
意外と奥が深いのかもしれない。
個人的なオススメ度・・・B (S?Eの6段階評価です)
リモコン付きと考えるとこの評価。ソフト単品だとCくらいになるかな。
はじめてのWii
発売元 任天堂
ジャンル Wiiリモコンの操作入門
機種 Wii
発売日 2006/12/02


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス クリア感想

少し前にようやくトワプリクリアしました!
ゴーストの魂集めとシレンの洞窟以外は全部こなして、クリアまでに45時間。
いやー、面白かった!!!序盤はちょっと評価低めだけど、中盤から(新アイテムが出る辺り)はほんと面白い。
お気に入りのアイテムはスピナー、ダブルクローショット、チェーンハンマーです。
スピナーは楽しかったので、もっと使える場所があると良かったなあ。
好きなダンジョンは天空都市かな。ダブルクローショットで忍者みたいに進んでいくのがいい。
ネタバレを含む感想は「追記」で。
感想はこちらでも書いてます。
akirin::blog: ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
評価は1個上げてS。普通のゲームが好きで、Wii持ってるならぜひどうぞ。
個人的なオススメ度・・・S
(S?Eの6段階評価です)
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
発売元 任天堂
ジャンル アクションアドベンチャー
機種 Wii
発売日 2006/12/02

Read more »


Wii Sports

Wiiを買うならWii Sportsは絶対に外せないソフト。
WiiのCMでもやたらプッシュされてたけど、今のところWiiのソフトで一番売れてるようです。
Wiiスポは一人ではやってないので、二人以上いる場合の感想です(一人だと多分面白さ半減)。
収録されてるスポーツは、野球、テニス、ゴルフ、ボウリング、ボクシング。
この5つの中で、いいのはテニスとボウリング。逆にしょぼいのが野球。ストレス解消にもってこいなのがボクシング。ゴルフはクラブの数が少ないけどぼちぼち。
特にボウリングは、結構本物に近いプレーが出来そう。
私はすごい運動音痴で、やっぱりボウリングもド下手くそで(スコアで100以上行ったことがありません)、いつも真っ直ぐに投げられずすぐに左に曲がっていってしまうんですが、Wiiスポのボウリングも同じ。どーしても曲がっていってしまいます。なんで真っ直ぐ投げられないんだろう・・・(;´Д⊂)
そもそもWiiスポは旦那が欲しがってて私は最初あまり乗り気ではなかったんですが、体力年齢モードにはまってしまいました。
1日1回、3つのスポーツをランダムにプレーして体力年齢を測定してくれるモードです。
これがかなりのめりこんでしまう。初めてやったときは自分の父親の年齢を超えてしまうという衝撃的な結果になってしまい、それから毎日年齢の上下に一喜一憂。未だ自分の年齢には届きませんが・・・。
DS脳トレの脳年齢と同じ楽しさがありますね。
とにかくWiiを買ったならこれを買わずにどうするというくらい楽しめるので、4800円という手頃なお値段ですし絶対にオススメです。接待用として最強。
個人的なオススメ度・・・A(S?Eの6段階評価です)
Wii Sports
発売元 任天堂
ジャンル スポーツ
機種 Wii
発売日 2006/12/02


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスは久々のリアル系ゼルダです!
猫目リンクもあれはあれでかわいかったけど、やっぱり私は大人リンクの方が好きということで。
12月2日に買ってからちょこちょこプレイして、ようやく天空都市まで来ました。計38時間。
えー、面白いと思います。
全く未知のリモコンでの操作も違和感なくすんなり出来て、むしろ今までのコントローラーより快適。
最初のうちは「うーん、なんかどっぷりハマれないなあ・・・」だったんですが、カカリコ村に来た辺りからスイッチ入ったのかゼルダ脳になったのか、どっぷりハマってゼルダを楽しんでます。
難易度的には、時オカ>>>トワプリ>>タクト、といった感じ。
難しかったのは馬車の護衛くらい(何度も挑戦して、とにかく敵優先で馬車後回しでいったらなんとか成功)。
不満点はキャラがアメリカ向けになったのか、日本人の感覚からすると見た目が微妙なキャラが多いこと。
ゼルダ姫は美人だからいいけど、幼なじみのイリアをもう少しなんとか・・・。感動の再会してもアップになると興ざめ。せめてサリアくらいにはして欲しかった。
でもマロは好きです。
お気に入りポイントは、弓を爆弾やスコープと合成できること。
特に「ホークアイ」というスコープと合成すると、スナイパー気分が味わえて面白い。忘れられた里で次々と狙撃していくところは西部劇風のBGMと合わせるとものすごい楽しい!
あとは恒例のミニゲームの数々。
相変わらずこれも楽しいなあ。本編そっちのけでやってしまう。
賞品がハートのかけらや爆弾の最大数が増えるので気合いが入ります!
苦労したのはスノーピークでの雪滑り。獣人の奥さんが速すぎる!ちょっとでもふらつくとあっと言う間に追い抜かれてしまう。
奥さんは剣で攻撃できるので抜かれそうになると攻撃という卑怯な技を使ってなんとかハートのかけらゲット。
ちょっぴり苦労したスモモちゃんの風船割りは、イチゴの風船だけを狙ってコンボつなげていったらあっさり1万点突破できました。
ずっとミニゲームやったりハートのかけら集めしてましたが、そろそろ本編に戻りダンジョンもあと少しみたいなので気合い入れて攻略します。
ミドナの正体が気になるなあ。
ゼルダ慣れしてる人には難しくないけど、まったくのゼルダ初心者から見ると難しいゲームかもしれない。
でも濃いゲームがやりたい人にはオススメです。
個人的なオススメ度・・・A
(S?Eの6段階評価です)
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
発売元 任天堂
ジャンル アクションアドベンチャー
機種 Wii
発売日 2006/12/02


Page 7 of 7« First...34567

Home » タグ » 任天堂

Comment
Link
Feeds

page top