Home » タグ » 朝ドラ

ちりとてちん外伝 まいご3兄弟

待ちに待ったちりとてちんスピンオフが昨日のBSで放送されました!
地上波での放送はもっと後なので、ネタバレにならないよう詳しくは書かないけど、一言で言うと
「僕にはまだ帰れるところがあるんだ・・・、こんなに嬉しいことはない」な話でしたねー。
こういう話大好きよ。

草原、小草若、四草の話ですが、四草メインです!!相変わらず四草がかっこよくていいなあ
小草若の中の人の泣きの演技も上手い!
ストーリーは伏線バリバリなので、8月10日の地上波放送でもう一度じっくり見てみようと思う。
この8月10日の放送、平日の午前中という時間帯。
もっと多くの人に見てもらえるような時間帯が良かったなあ。

総集編DVDにまいご3兄弟が収録されるそうですが、総集編はしょぼんな出来だったので買うまでもないかな。
録画はしたから編集してDVD-Rに焼こうっと。


ちりとてちん総集編

5,6日とちりとてちん総集編の放送がありました。
ちりとてちんは4週の途中からしか見ていないので、総集編は楽しみにしてました。
A子父が喜代美の名前を聞いて驚いていたとき「あー、ここで三丁町の芸者さんを思い出していたのかw」とか全部見たからこその楽しみ方もあったし。

でも総集編は時間が短いからしょうがないけど重要なエピソードのカットの嵐!
小浜に来たばかりの子供時代の話はわりとじっくりやっててわかりやすくてよかったのですが・・・。
おじいちゃんが倒れて病室でみんなで落語のテープを聴くエピソードとか(これがないと復活の寝床寄席で和田一家が泣いてた理由が分からなくなる)、喜代美が文化祭で三味線を諦めたこと、草々さんとA子が付き合ってたこと、喜代美が初高座で大失敗したこと、草々さんの破門騒動、ブラックA子登場、小草若失踪、などなど丸々ぜーんぶカット。
何よりも残念だったのが師匠が地獄寄席の入口でたんぽぽくわえるシーンもなかったこと。
あの師匠が亡くなるシーンの演出はすごくすごく好きだったのにー涙

さらにちりとてちんの魅力は伏線と脇の登場人物の面白さにあると思うんですが、その辺も全然だったことですかねえ。総集編という短い時間の枠の中だから編集もすごく困ったでしょうけど。
こんな総集編じゃちりとてちんの面白さが全然伝わらないよー。
これは、DVD-BOX買ってね♪ってことか、NHK!!
もう1は購入決定してるんだけど、うわー、どうしようかなあ。総集編では兄弟子達の出番が本当に少なかったからなあ。

ところで、やっぱり喜代美の決断には納得が行きませんでした。
「お母ちゃんみたいになりたい=落語家辞める」が私の中ではどうしてもイコールにならないわけで。
最終週の数日でいきなりこうやられても見てる方にはさっぱりなので、「お母ちゃんみたいになりたい」が重要なテーマだったのなら、もっと時間を割いてやって欲しかったです。
これだけはほんとに残念。


録画失敗 それぞれの『ちりとてちん』

ものすごいショックだった。
「それぞれの『ちりとてちん』」の録画に失敗してた?怒り
DVDレコの番組表を使って録画予約したから私にミスはないんだ?!!

なんで録画できなかったかというと、数日前に録画予約したときは番組表の「それぞれの『ちりとてちん」』の放送開始が10:02になってたみたいで(半端な開始時間だなあとは思った)。
その後番組開始が10:00になって、同じ番組タイトルなのに最新の番組表と録画予約した時間が一致してないとかで録画してくれなかったようです。
余計なお世話・・・。

来週地上波のNHKでも放送されるけれど、山口の選挙があるので時間がずれそうだなあ。
遅い時間だけど起きてて放送開始時間を確認せねば。


ちりとてちん 9

先週まで常打ち小屋の話をずっとやってて、最終週にいきなりずれを感じ始めて他にやりたいことが見つかったといきなり落語家やめるのってどうなんでしょうね。
なんかもうポカーンって感じ。感動的な音楽でごまかしてんじゃねえぞっと。

お母ちゃんみたいになりたいからって落語家やめるのがわかんないです。
納得行かん。


ちりとてちん 8

喜代美がおめでたです。
めでたいんだけど、なんだかいろいろひっかかる描写。

なんで計画的に妊娠しなかったんだろうなあ。オープンの時期なんて分かってるでしょうに。
高座に上がれないのをつわりのせいにするんじゃねーと言いたい。
ドラマに突っ込んでもしょうがないけどさ。

あと予告の「最後の高座」が気になってついネタバレを読んでしまった。
やめておけば良かった。私のアホー怒り


Page 3 of 512345

Home » タグ » 朝ドラ

Comment
Link
Feeds

page top