エジプト5日目

5日目はルクソール西岸観光。メムノンの巨像、王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿など。
午後はカイロへ飛行機で移動。
ル・メリディアン・ピラミッド泊。
メムノンの巨像メムノンの巨像。新王国のアメンホテプ3世の頃に作られたもの。
もともとこの巨像の後ろに葬祭殿があったけれど、後のファラオの時代に石材として利用するために破壊され、現在はこの2つの像しか残っていないそうです。
王家の谷写真はラムセス6世の墓とツタンカーメンの墓です。
後ろの立派な入り口のがラムセス6世。
ツタンカーメンは手前の入り口。
他の王の墓と違って長い間見つからないはずだ・・・。
内部ラムセス6世の墓の内部。
内部はフラッシュ禁止で、写真がボケててスミマセン。
墓の内部は広くて、壁、天井一面に壁画が描かれておりとてもきれい!
壁画壁画の一部。カラフルー。
王家の谷王家の谷です。数10カ所の見学できる墓があるそうです。
普通のツアーで行くと、多分2,3カ所見て終わりなんじゃないかと。
私の行ったツアーでは、ラムセス6世とツタンカーメンの墓を見学しました。
ハトシェプスト葬祭殿ハトシェプスト女王葬祭殿を遠くから見た図。
駐車場から延々日陰のない照り返しのキッツイ道路を歩きます。
暑さ対策は万全に!!へばる。
ハトシェプスト葬祭殿葬祭殿の2段目から撮影した写真。
一番上の段には上がれませんでした。
葬祭殿には壁画もありましたが、とにかく暑さでへばっててあまり印象に残らず。
昼食はエジプト名物ハト料理。
昼食前に寄った土産物屋でハト料理用のハトを飼っていて、ガイドさんがご丁寧にハトを見せてくれました・・・。公園に普通にいるハトと一緒だ・・・。でも食べたけど。味はチキンよりも淡泊な味。

ル・メリディアン・ピラミッドは、ホテル内の土産物屋などのショッピングが充実。




エジプト旅行記 旅行記 HOME