−近江八幡(2010.5)−


滋賀県の近江八幡へ行ってきました。写真は古い町並みが残る新町通り。


名神で八日市ICまで。そんなに遅い時間でもないのに一宮IC辺りで渋滞発生中。どうも小さめの事故があったっぽい。これがこの後近江八幡で起こることを暗示していたような気がする・・・。

とりあえず先に悪いことの方を書いておこう。
渋滞のせいで到着が予定より遅れてしまったのでさっさと昼ご飯を食べようということで、お店を探していたらハヤシライスとうどんがある喫茶店があったんです。
ハヤシもうどんも子供が好きだし、店構えも良さそうだし・・・と入ってみたらこれがとんでもない大ハズレだった!!!

メニュー見たらハヤシやカレーが2000円弱、うどんが1400円!
なんじゃこの値段、普通の喫茶店にあるまじき値段でしょ、しかも他のメニューも全部高い!!
コーヒーとトーストで1200円ですよ、ありえないー!
笑えたのが私たちの先に入っていた人も後から来た人もみんなトーストを頼んでいたこと(お昼時なのにね)、しかも店員の愛想も悪かったので気分を害して、ちょっとだけ食べて別のお店でちゃんと昼食を取ることにした。まあこれが正解だったと後で知ったんだけど・・・。

帰宅してムカムカして、店名をググったら口コミサイトで出るわ出るわ文句の数々。食べログの口コミだと「腹立ちがおさまりません」だの「犠牲者を増やさないために」だの、よほどひどかったんだろうなあ・・・(店名は書かないけど、「腹立ちがおさまりません」と「近江八幡」の単語でググルと出てきます)。
高くておいしいならまだしも、高くてまずいだったようで・・・。妥協してそこで食べなくてよかった・・・。
日牟禮神社近くにある、値段の書いてないメニューを外に出している喫茶店には気をつけるように!!!

気を取りなおして八幡堀のほとりを歩いて日牟禮神社へ。




八幡堀。このお堀を船で巡ることも出来るそうです。子供が大きくなったら乗ってみたいなあ。



平地なのにいきなりぽこっと山があったりしてこの辺の地形は面白い。




こちらは北の丸から見た景色。安土城址が見えます。




八幡山の山頂付近、西の丸から見た景色。


八幡山の山頂付近まではロープウェイで4分ほど。子供達はこれが初ロープウェイ。眺めのよい景色に喜んでた。

下山して遅い昼食。外したくないので、ちょっと高めだけどたねやで食べることに。
子供達は季節のうどん945円、大人はせいろ蒸し・里山2100円。ほんとはうどんにしようと思ったけど、冒頭の喫茶店のせいで腹が立ってたので口直しに奮発。
彦根のたねやに行ったときも思ったけど、店員の接客態度がすごくいい。細かいところまで気を配ってくれるというか。
こちらから言わなくても子供の分のお茶だけ冷たいのを持ってきてくれた。さっきの喫茶店のおかげで神対応に思える。
うどんは細めだけどもちもちしてておいしいし、せいろ蒸しもたけのこのおこわがおいしかった。
そして、和菓子店らしく?食前と食後に和菓子が出る。食前はわらびもちの中にあんこが入ってる日牟禮餅、食後は水ようかんだった。どっちもおいしい。

その後、おいしかったのでお持ち帰り用に日牟禮餅を買う。そして向かいのクラブハリエでバウムクーヘンも。
焼きたてバウムクーヘンなるものがあることを初めて知ったんだけど、すっごい並んでたのでやめた。
そのうち機会があったら食べてみたいなあ。

あの喫茶店さえなければもっと楽しいドライブだった。テレビの取材とかってほんとアテにならないね。