−奥飛騨(2009.07)−



7月に奥飛騨温泉郷へ行ってきました。この辺りってめちゃくちゃ好きなんです。山が好きなので(見るのが)、日帰りを含めたら何度ここに来たか数えられないくらい。
いつもは乗鞍側に泊まるのですが、今回は奥飛騨側へ行ってみました。

奥飛騨温泉郷公式サイト
平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高温泉からなる奥飛騨温泉郷。
奥飛騨温泉郷のサイトにはお宿リストや観光施設の案内が掲載されています。

□1日目

遅い梅雨明けのせいで1日目はどしゃ降りと小降りが交互に来るような天気。移動のみで終わってしまいました・・・。
奥飛騨へは東海北陸道で郡上ICまで行き、そこからは渋滞よけでせせらぎ街道で高山まで。途中のパスカル清見でドレッシング買ったり。ここのトマトドレッシングが好きだー。
昼食は道の駅の奥飛騨温泉郷上宝で。ここの喫茶店のカレーライスがほんとにおいしかった!!ソフトクリームも濃厚なお味。
旅先は特に食べ物がおいしく感じるね!


泊まったのは新穂高温泉の中尾高原にあるペンションラポール。泊まる場所は中尾高原にしようと初めから決めていて(ペンションが多い場所だから)、ここにしたのはトイレが各部屋にあること。
幼児連れなのでこれは重要なのです。
それからオーナーが以前は名古屋に住んでたというのも選んだ理由の1つ。ペンション内には有松絞りが飾られていました。



庭にあった足湯。雨で入れず・・・、残念。
ラポールには露天風呂2つ、内風呂2つあります。もちろん温泉。お湯が熱めなので幼児連れの場合、温度調節が出来る内風呂がおすすめ。



夕食のメインディッシュはもちろん飛騨牛のステーキ!ラポールはペンションですが、食事は和風です。朝食も和食。
ちょうど蛍の時期で、雨は夕方には止んだので近くの川まで見物に。蛍が見えるポイントの地図と懐中電灯を貸してくれて親切。
雨が降ったせいで蛍は少なめでしたが(雨が激しいと流されちゃうらしい・・・)、10匹くらい見えました!
初めて見る蛍に旦那と子供達は感動。

□2日目

前日の大雨とはうってかわって、2日目は快晴!朝食前に少し散歩したら焼岳がきれいに見えました。





ペンション裏から見えた錫杖岳



新穂高ロープウェイ乗り場近くの橋からの景色。
ロープウェイの駐車場は既に満車でした。まだ9時頃だったのに。



蒲田トンネルを通らず、旧道へ行くとある展望台からの槍穂高連峰。
とてもきれいに見えるので、時間に余裕のある方は旧道を通るのがおすすめです。
道は狭いですが。



なかなか機会がなくて行けなかった平湯大滝。
ここは公園になっていて売店あり足湯あり。




平湯大滝公園の足湯。
ここの足湯はかなり大きいです。タオル販売あり。


この後帰途につきました。1日目は悪天候で何も出来なかったけど、夜には蛍が見えて、次の日は快晴でなかなかよい旅でした。
一番印象に残ったのは2日目の早朝に入った露天風呂ですね〜。林の中にあるので空気はきれいで温泉も気持ちいいしでリフレッシュできました。


おまけ


帰り道はちょっと遠回りして御嶽の方を通って帰りました。
写真は昼食をとったCafe KaZeから見た御嶽山。ここは反対側には中央アルプスも見え、開けた高原なのですごく景色が良かったです。
喫茶店名物のハンバーガーはとても大きかった!
元々は数年前に行ったことのある森の玉手箱という喫茶店へ行くつもりだったんですがそこがKaZeという名前の喫茶店になっていました。
マスターにお聞きしたところ、森の玉手箱のオーナーからお店を譲り受けCafeKaZeをオープンされたそうです。


この寄り道ですっかり開田高原が気に入った旦那、自動的に次回のドライブは開田高原に決定。それはまたそのうちに。