-白川郷&荘川桜(1999.5)-


白川郷へは日帰りバスツアーを利用しました。JR利用、お弁当付きで5800円だったかな?バスツアーは安いのでスキだ。
途中、ひるがので水芭蕉、荘川村で荘川桜を見て、白川郷へ向かうというコース。ゴールデンウィークまっただ中にも関わらず渋滞に巻き込まれずラッキーでした。


□白川郷へ行こう!リンク

「世界遺産」飛騨白川郷 白川村商工会制作だけあって観光情報が充実しています。
白川村 白川郷についていろいろな情報アリ。この2つのサイトで大抵のことはわかると思います。
荘川村 荘川桜のある荘川村のサイト。

□白川郷への行き方

岐阜県白川村、国道156号線沿いです。名古屋からだと東海北陸自動車道の白鳥ICがいちばん近いです。
詳しい行き方は「世界遺産」飛騨白川郷へどうぞ♪地図から所要時間まで載ってます。

1999.5月上旬、日帰りで行きました。桜はちょうど満開、天気は晴れ♪時間が足りなかったのが惜しかったけど(^^;
荘川桜。ダムの底に沈む予定だった2本の桜を移植、毎年見事な花を咲かせているそうです。
この写真じゃ見えづらいですが、満開です。でも葉桜となっているという・・・。ガイドさんが言うには満開になる前から葉っぱがでてしまったんだそうな。あるんですね、そんなこと(^^;
国道156号線沿いにあります。
合掌造りの郷、白川郷です。水の流れる音、水車の動く音を聞いているとほっとします。日本のふるさとという感じ(使い古された表現だろうけど〜(^^;)。
合掌造りは「展示」ではなく、住民の方々が生活している「家」です。合掌造りの宿やおみやげ屋、また見学できるところもありますが、マナーには気を付けましょう。
気に入った写真なので載っけてみました。ちょっとぼけてますが、赤とピンクがきれいな写真なんですー、元は。
ツアーの関係で白川郷にいられたのはほんとにちょこーーっと。白川郷が一望できる展望台に行く時間もなかったです(T-T)次に行くときはもっとゆったりいたい〜。
なんか懐かしいような気分になりたいときに、行ってみてね!!



  HOME